子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【冷たくない】名古屋の栄、豊田合成リンクで親子スケート!利用詳細と感想【スケート】

スポンサーリンク

冬休み中の話になりますが
愛知県栄にある冷たくない!氷じゃないスケートリンクにて親子でスケートを楽しんできました。

合成スケートリンクって最近イオンや横浜ワールドポーターズ、グランフロント大阪などの商業施設でちょこちょこ話を聞くようになったのでどんなものかしら?と数年前から気になっていました。
今回子供たちをたちを連れて体験してきたので行く時の参考になればと思います。

スポンサーリンク


氷じゃないスケートリンクは合成樹脂で冷たくない!滑れる?痛くない?利用方法と楽しみかたをお伝えします

豊田合成リンクのある場所は、地下鉄東山線栄駅からすぐのオアシス21です。
到着時間は昼すぎくらいだったんだけどその時点でけっこう大勢の方がスケートを楽しんでいました(*^_^*)

たまたま並ばずに受付をすることが出来ましたが
帰りの3時頃には受付前に10人ほど並んでいたので休日や時間帯なんかによっては待つこともあるかもしれません。

受付をしてスケート靴レンタル履き替えてレッツゴーという手順

まず大きなテントの受付にて、最初にお金の支払いと注意事項の説明などを受けます。

料金は平日が大人(中学生以上) 900円 小人(小学生以下) 500円
土日祝日・冬休みは大人(中学生以上) 1,200円 小人(小学生以下) 500円

前売り券や金券付きチケットなどもあるようですが
たまたま普段の生活で割引チケットをいただく機会があったので今回はそれを利用させてもらいました。
ほんのちょびっとだけ安く利用できました(#^^#)

この時点でシューズのレンタル代金込みなので一度スケートシューズのサイズを聞かれます。
どうやら来場者が多いと良く出るサイズのシューズがなくなるらしく先行で聞くことで対応をされていました。
(実際に借りる際にもう一度サイズはスタッフの方に確認されます。)

一度出てからの再入場はできないですが
トイレなどの場合は別らしくその場合はスタッフの方に必ず申告するようにと念を押されました。

荷物置きロッカー、上着かけハンガー、鍵付きロッカーありです

受付をすますとすぐにシューズをレンタルしに行きます。
シューズは本来普段履いているサイズの0.5大きいものが良いそうです。ただ場所の関係で1cm大きいもので対応です。
大人用は0.5cm刻みあった記憶があるんだけど?うーん(+o+)

スケートシューズは硬い作りなので、紐をくくる際は一番前ギリギリまでを全部ほどいて前ベラを思いっきり出して履くとぴったりのサイズを履くことができます。

この時私は焦っていてそれを忘れて少しシューズのサイズを大きくしてしまったので後から足首やら足の筋肉に無駄な負担が・・・(T_T)

荷物を置くロッカー、上着かけもありますが簡易的なもの。
我が家は靴と子供のリュックだけをそこに置き
貴重品は持ってリンクへ入りました。

後から気付いたんですが、10個くらい鍵付きロッカー(100円コイン式)があったのでそれを利用する方法もあります。

意外に滑れる!コケたけど楽しい!幼児も大人も楽しめます

実際我が家は子供達と滑ってきたのですが
子供達はスケート自体が初挑戦。

いつもとは履き慣れない固い靴にとまどいながらも
「やってみるー!」と小学生の息子は意気揚々リンクへ行ってしまいました。(そして派手に転ぶ(^_^;))

スケートなんて何十年ぶりよ・・・な私と
モチロン初経験の娘はこわごわリンクへ。

立てる!そんなに怖くない!
転んでも自分の体重の重さでびっくりしますが(笑)・・・そこまで痛くなかったです。

壁の手すりを持って娘を腕で支えつつ
一周する手前のステージで早くも一休みw


ちょうどステージでイベントなどがなかったので
撮影してみました。
椅子はステージ前とリンク中央にいくつも置いてあって休憩ができるようになっています。

リンク中央の椅子は常に誰かが座っているような状況だったので隙間見つけて座る感じ。


リンクは外からの見た目で小さいかも?とか思ったけど初体験させるには十分な広さでした。

我が家のような親子連れ、デート、女子大生?的な集団、年輩の方お一人など利用客の年代は幅広のイメージ。
女子会さながらに「きゃー☆★☆」って声が響いててw眩しかったです(笑)

あとリンクの上にも見守りスタッフの方がちゃんといます。
小学生の高学年くらいの少年がちょっと危なっかしい滑りをしていたのをやんわり注意されていました。

息子はマイペースにほとんど休憩もとらずにコケつつもリンクを何周もしていてw
(どうやら大変楽しかったそうです。妹の事も私の事もほったらかしw)

娘は私の腕にしがみつきながら転ぶ!転ぶ!
娘ばっかりに気をとられていたら私も転びましたw

スケートは【転ぶスポーツ】です。
プロでも転ぶので!上手な転びかたを学ぶことで安心して楽しむことができますよー!
と後日上手な方から聞きました( ^ω^)・・・

ようやく手すりなしでも滑れるようになってきたところで終わりにすることにしました。

本当はもう少し滑りたかった息子と私ですが、しがみつかれていた右腕が限界(-_-;)

会場外からリンクの壁ごしに内側を見守る親御さんの姿をちらほら見かけました。
そのなかに最初親子で滑っていた方もいたので疲れたら場外から見守る方法もあります。

さいごに

会場が小さく見えたので、すぐ飽きてしまうかなーと思いつつ行ったのですがそんなことはなかったです。

一つデメリットをあげるとすると
リンクを降りた際に合成リンクで冷たくない代わりに
スケートシューズで削れた合成樹脂のカケラが全身にめっちゃくっつきます(+_+)

業務用掃除機で自分で吸い取るんだけど見た目を気にする方はその点も考慮に入れておいた方がいいです。
(娘はコケまくっていたので髪の毛やらなんやら真っ白い粉でいっぱいでした(^_^;))

2020年は3月1日までですので
興味のある方はよかったら是非遊びに行ってみてください。

参考サイトです

豊田合成リンク
https://www.nagoyatv.com/toyodagoseirink/

スポンサーリンク


スポンサーリンク