子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

シンクの上に食器乾燥機を!メタルラックがおすすめです♪

スポンサーリンク
メタルラックシリーズ

新しいお家に引っ越してから
ずっと不便に思っていたこと・・・。

それが、備え付けの食洗機がなくなったことで
食器を使うたびに、いちいち全部拭き上げないといけなくなったこと!!!

今日はついにその改善に取り組みました(*^_^*)
って話です。
食洗機ラック14

一人暮らしのお家やシンクを広く使いたい!っていう方に
おすすめの方法だと思いますのでよければ参考に~。

スポンサーリンク


想像以上に簡単で頑丈!食洗機台はメタクラックで十分だと思う。

今まで住んでいたお家にはこんな感じの
見た目も良さげなイイ家電がついておりました・・・。

まぁ、過去を振り返っても仕方ないので
現実を改善しよう!
食洗機は高いし
水栓交換とか大変だから乾燥機にしよう!

でも置く場所どうしよう!?
そんな台ってあるのかな??

と思ってネットで調べたらありました。
シンクに置ける食洗機用台。伸縮可能。

う・・・これ高いよね!?ってことで
さらにめっちゃ調べると、同じこと思って工夫してる方を発見!!!

それが「たけとけたと片付かない部屋」さんのメタルラックの記事!!
https://www.taketoketa.com/

ありがとうございます(>_<)
ほぼこの方の実践されているとおりの物を
アマゾンでリンクから注文させていただきました。

シンク上ではアジャスター必須!ないとすごく滑る!!

さて、アマゾンでポチっとして数日後には無事パーツが到着しました。
ので早速組み上げていきます。

まず、設置しようと思っている場所の紹介です。

食洗機ラック01

いろいろ考えて、シンクの端に置くことになりました。
・・・っていうか、ここしか場所がない(^_^;)

食洗機ラック02

奥行は約56cm。
この時点で、先の「たけとけた」さんのブログで紹介されている
55cm幅のラックを買うべきか

50cm幅にするかをだいぶ迷ったわけですが
できるだけ台そのものを水平に設置したいな、
と思ったので50cmを購入しました。

ラックの台本体は届くとこんな感じ。

食洗機ラック04

ストッパー4つは一緒に封入されて届きます。

食洗機ラック05

商品名がよく分かるように撮ってみました。
実際、ストッパーはこの商品名の書いた厚紙
に挟まれるように封入さていました。

食洗機ラック03

あと、足になる部分のポール4つと滑り止めになるアジャスターも購入。

このアジャスター。
元々ついている足部分のパーツを外して
取り替えるだけのものなんですが、

これめっっっちゃ大事。

食洗機ラック06

早速ラックを組み立ててみたところ。

この時点でうわっ!!困る!ってなったのが
アジャスターつけてない状態だから
めっちゃステンレスのシンクの上をすべる!!!

食洗機ラック07
ちょっとの振動でつるんと動く。
完全にキッチンの作業台の上におくならいいけど
置く場所が置く場所なだけに、この状態やと100%上に物を置けないのですぐにアジャスターをつけてみる。

食洗機ラック08

・・・先ほど「うわ!どうしよう!!滑るんやけど((+_+))」って
バタバタしたのはなんだったんだろう。ってくらいめっちゃ安定する。

食洗機ラック10

もう一気にいってしまおう!ということで
食器乾燥機ものせてみる。

のせた乾燥機はこちら。

うん。これでほぼ完成です。
ラック本体の耐荷重が棚板一枚、約75kgということなので
食器乾燥機のような軽いものでは全然問題なしです。
食洗機が置けるのも納得。

食器乾燥機本体の足が、たまーにラックの棚板の網目の隙間でグラつくから、次の日には100均で下に敷けそうなものを買ってきました。

食洗機ラック11

うーん・・・これは敷いてみて思ったけど、アイリスオーヤマ公式の物のほうがいいかも・・・。

100均でも十分カバーはできたんだけど
食洗機ラック12
正面から見た写真がこんな感じ

食洗機ラック13
側面から見た写真がこんな感じ

これを置いたことで、食器乾燥機本体がすべりやすくなってしまった・・・(^_^;)
まぁ、そこまで気にするほどでもないので
今はこれで使っていこうと思ってます。

めっちゃ気になりだしたら変えるかもやけど。

最後にこんな感じにまとまりました。

ラックの上、食器乾燥機を置いた隣に
壁面までのスペースをとることができたので
立つまな板の大小2つと

シンク上の作業スペースを広げるための
便利アイテムを置くことができて

私としては満足した仕上がりになりました。

この場を借りて
「たけとけた」さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。

参考サイトです

たけとけたと片付かない部屋」さんのブログ
https://www.taketoketa.com/

スポンサーリンク


スポンサーリンク