子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

天橋立と廻旋橋に行ってきました。

スポンサーリンク
国内ツアー

夏休みの旅行やー!!!
2ヶ月前からの計画がやっと現実になりました。

01天橋立

今年の夏の家族旅行は天橋立と廻旋橋。
ぐるっと回る橋見たさに家族全員めっちゃ楽しみに行きました。

お盆のお出かけは渋滞を常に考慮するとストレスが軽減されます。

今回の旅行は、どーしても見たいものがあったから
家を出たのは7時でした!

お盆の渋滞に巻き込まれんようにやってんけど
無事どこも渋滞することなく、道の駅「京丹波 味夢の里」に到着。
車は多いものの、スイスイ進む高速道路は気持ちがいいです。

01道の駅京丹波

到着したのは9時前くらいかな。
我が家としては、びっくりするくらい朝早い行動やなーと思ったり。

30分ほどの少し長めの休憩やってんけど
朝9時やというのに結構利用する人が多くて。

あー、まだお盆なんやなー。
みんな旅とか帰省とかしてるんやなーって感じでした。

02味夢の里

開店前だから誰もいない丹波大食堂の様子です。

03味夢の里

実は帰り道にもこの場所に立ち寄ったんやけれど
その時、午後2時半の時点はとても繁盛していました。

丹波里山レストランの入り口です。

05味夢の里

旅行の計画を考えだした最初は、ここでお昼ご飯を食べて
のんびり向かうっていうプランも提案していた時もありました。

天橋立にある廻旋橋は9時55分ごろに回ります。

で、10時前に天橋立の廻旋橋がまわるって調べてたんで
道の駅出発が9時過ぎやと間にあわんかも!と思いつつ天橋立へ。

回旋橋に一番近い公営の1日600円の駐車場がすでに満車で
どうしようかーと相談のうえ
駅前のお土産屋さんがやってる1日800円の駐車場へ。

このころから少し雨が降ってて
どうしよう?って思っててんけど、とりあえず廻旋橋へむかうことに。

ちょっと寄り道!天橋立駅に「丹後の海」がいたー!

天橋立駅
急がないと!と思っててんけど
ふと駅を見たら駅に見たことない豪華な列車が到着するところで。
うわー!!!こんな列車はみれないぞー。(後に息子の感想)
って思ったんで、駅横のフェンスにへばりついて子供たちと見てました。

丹後の海
写真撮らねば!と思ったものの
フェンスにレンズ通して撮っていいの?大丈夫!?とか躊躇してしまったため
こんな感じの写り具合です・・・。

どうやらこの列車、京都丹後鉄道に以前から走っていた
タンゴ・ディスカバリーをリニューアルした車両で
かの水戸岡鋭治先生がリニューアルデザインをされた特急電車だそうです。
一瞬のことでしたが、めっちゃかっこよかったです。

廻旋橋はギリギリ飛び込みセーフでした。

その後、大急ぎで今回のメインイベント廻旋橋へ。
01廻旋橋

ギリギリ回っているところに間に合いました。見れて本当によかったー。

廻旋橋は大きな観光船が通る時にしか回りません。
小さい船だとこんな感じ。

下をくぐり抜けて走ってしまいます。

多分、廻旋橋が回る最初から立ち会うことができていたら
橋の上に立って説明していたお兄さんの話をゆっくり聞けたと思います。
が、家族全員雨の中走ったから息が切れてる・・・。

事前の余裕をもった行動が大事!!!

廻旋橋が回りきったら
渡ってみようって話になったんで少し渡って歩いてみました。

日本三景碑

廻旋橋を渡ってすぐのところには
丁寧に書かれた案内板があります。

天橋立案内板

この間も少し雨が降っていたんやけど
渡った先にある海水浴場には人がすでに泳いでいて
水着着て今から泳ぐぞーって来てる人も見られました。

01大天橋

時間と、子供たちがもう少し大きければ
レンタルサイクルとかもあって天橋立をサイクリングすることもできたので
また来る機会があればやってみたいなー。とかも思いました。

02大天橋
来た道を戻って次に行きます!

スポンサーリンク
国内宿泊

カッパ取りに戻ったあとは天橋立ビューランドへ!

そのあと、雨が結構降ってきたから
いったん車まで戻って、全員カッパを着て天橋立ビューランドへ。

傘もいろんな場所で売っていましたが
そこはやはり観光地価格でした。
(傘の無料貸し出しあります。みたいな看板もいくつか見ましたが
あまり滞在時間もなかったんで今回はやめました。)

天橋立ビューランドは生き返り往復と入園料で
大人850円、子供450円(小学生以上)が必要です。
でも、駅前の駐車場を停めた際にいただいた割引券を使って
大人800円、子供400円で行くことができました。

天橋立ビューランドへ行く方法は
ケーブルカーでもリフトでもどっちを選択しても可です。
(行きがケーブルカー、帰りリフトとか。)
この日は雨のせいか、ケーブルカーがすごく人気で
待ち時間が20分ほどありました。

もともとリフトが乗りたかった我が家は
雨も気にせずリフトに乗って行きました。

01天橋立ビューランド
(ちなみに息子は、この親の選択に大反対で
「雨濡れるのとかいらんねーん!!!怒」と不機嫌でした・・・苦笑)

しかしこのリフト、息子の反対にあいましたが
めっちゃ気持ちよかったです。

02天橋立ビューランド

上にあがるころには、雨もあがっていい天気になりました。

03天橋立ビューランド
定番の股のぞきの写真も撮って
(これ本当に見えてたんかしら??笑)

持ってきていたおにぎりで早めの昼食をしている間に濡れた服も乾き
園内の遊具でいろいろ遊びたいところですが・・・。
04天橋立ビューランド
飛龍観回廊だけ行って景色を見て

(このとき、回廊から回旋橋が見えたのですが
この時は偶然回っているところを見ることができました。)
リフトで降りてきました。

降りる途中でまた雨が降ってきて
うわー。ってなってんけど
それも含めて楽しい時間やったと思います。

今度は最初みた特急電車とかに乗って
遊びにこれたらいいなー、とか思いました。

参考サイトです。

道の駅 京丹波「味夢の里
http://ajim.info/

天橋立観光ガイド

Sitetop/フロントページ

天橋立ビューランド

トップページ

京都丹後鉄道「丹後の海
http://trains.willer.co.jp/tangonoumi/

スポンサーリンク


スポンサーリンク