子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【2014年】夏やけど、極寒12月の白浜旅行を振り返る。【白浜へ行く編】

スポンサーリンク

先日、とあるママ友さんと公園ランチしてた時に
「夏といえば旅行?海?行くんやったら白浜かな。温泉で癒されたいな。」
みたいな話になって。

そういや、家族で行った白浜は極寒やったけど楽しかったな。って事を
思い出したんで今更やけど書いてみます。

2014白浜旅行09

※この記事は以前のサイトで公開されずに下書として眠っていたものを
加筆・修正しています。

スポンサーリンク


行ったのは2014年の12月。1泊2日の宿泊予約は1週間前。

なんでそんな時期なのかというと、
12月は年末年始の用意とかバタバタして大変な時期ではあるんやけど
そういう時期とは別の理由で、家の中の雰囲気がすごーく重たくて。
このままではあかん!改善しないと新年めでたく迎えれない!
と、我が家ではあり得ない短い準備期間の
1週間前に宿泊予約をしてっていう1泊2日、白浜旅行でした。

自宅のある堺市から、紀ノ川SAで12時前くらいにお昼。
人も車も結構多くて、座る場所とかないなーって探す感じだったんやけど
たまたま空いた席に座れて無事に昼食をとることができました。

子供たちのトイレの関係で、途中トイレ休憩など、ちょっとした休憩をはさみつつ
南紀白浜やな!!!って思える場所に着いたのが昼の2時すぎくらい。

こう考えると、お昼ご飯と休憩込みで4時間いかないくらい、
お昼休憩とかなしで走ると2時間半くらいの距離なので
十分日帰り旅行でもいいなー。とか思ったりします。

10年以上前に行った時は、
高速道路が途中までだった事もあってすごく遠くに行った気持ちやったんやけど。
月日がたつと便利になるなぁ。

白浜の湯快リゾートは「白浜御苑」「ホテル千畳」「白浜彩朝楽」3つあります。

白浜着いてからは、スマートにホテルに到着。と言いたいところですが・・・。

泊まるホテルを間違えて、違うホテルに行きました。

んなアホな。と思うかもやけれど、本当の話。
今回、私たち家族が宿泊先に決めたのは「湯快リゾート」。

湯快リゾートは、白浜に2店舗(2017年7月現在は3店舗)を営業されていて。
宿泊したのは「南紀白浜温泉 白浜御苑」
間違えて行ったのは「南紀白浜温泉 ホテル千畳」でした。

旅行を直前に決めた事と
宿泊予約を確定する直前まで「白浜御苑」と「ホテル千畳」のHPを
行ったり来たりしてたから、ちょっとごっちゃになってました・・・。

まぁ、ちゃんと間違わないように看板立ってるでしょー。とか軽く考えていたのも
間違えた理由だったかも。

ホテル千畳のフロントで
優しく教えていただくまで気づかなかったんやから事前準備って大事です。
(ちなみに各店舗のフロントでは、ちゃんと検索できるので
名前を言ったら、ちょっと??となってすぐ間違いを教えていただきました。)

そうやって、なんだかんだありつつも
今回のお宿「南紀白浜温泉 白浜御苑」に到着。

間違った挙句に、道に迷った事もあってホテル到着と部屋に着いたのは
午後3時でした・・・。

2014白浜旅行12

駐車場から撮ったホテルの外観です。
部屋には遅くなったこともあり、布団が既に敷いてありました。

2014白浜旅行19

部屋から見た外の景色です。
部屋からの眺望はあんまり期待できないのを承知で行ったのでこんな感じ。

2014白浜旅行13

 

部屋から玄関までの廊下です。

2014白浜旅行14

冷蔵庫もあります。

2014白浜旅行15

トイレと部屋に備え付けのお風呂と洗面は、なぜか洋式な感じ。

2014白浜旅行16

2014白浜旅行17

みかんを使ったお茶菓子と梅菓子も美味しくいただきました。

2014白浜旅行18

さて部屋に着いたのでどうしようか。となりまして。

外は寒風吹きまくりでめっちゃ寒いし(だって12月)
この時間からわざわざ外出して観光とかすると
夕飯までに気忙しくなるから、一息ついたら温泉に行ってのんびりしましょ。
ってことになって、昼間っからのんびり温泉に浸かってきました。
昼間の温泉って、人が少なくてめっちゃ良かったー。

 

幼児連れの子供には、ちょっと温泉のお湯は熱めに感じたんやけど、
冬場で身体が冷えてたこともあってか
幼児の娘も嫌がることなく楽しく温泉タイムしてくれてすごく良かったです。

お客様の層も宿泊費用がお手頃なこともあるのかな?
3世代(祖父母・父母・子供とくに幼児)の組合せが結構いて
こういう旅行もいいかなーとか想像してました。

温泉入って、美味しいご飯食べて、カラオケとか卓球とかして、遊んで寝る。
それだけで十分贅沢やんなーって思える一日でした。

【2014年】夏やけど、極寒12月の白浜旅行を振り返る。【白浜から帰る編】

参考サイトの紹介

紀ノ川サービスエリア(下り線) NEXCO西日本
https://w-holdings.co.jp/sapa/2096.html

湯快リゾート
http://yukai-r.jp/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク