子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【2014年】夏やけど、極寒12月の白浜旅行を振り返る。【白浜から帰る編】

スポンサーリンク
じゃらんnet

ひとつ前の記事
【2014年】夏やけど、極寒12月の白浜旅行を振り返る。【白浜へ行く編】
では、出発から行くまでと宿泊したホテルの様子を書きました。

2014白浜旅行06

 

2日目。朝起きて、子供たちが寝てる事を確認して朝から温泉へ。
すごく贅沢な気分のまま朝食バイキングをいただきました。

私としては、あおさ海苔の味噌汁がめっちゃ美味しかったです。

スポンサーリンク


ホテル内にある、お土産やさんでお土産を買って。
チェックアウト時間の12時ぎりぎりまで、のんびりさせてもらいました。

ホテルを出る際に
掃除中の他の部屋をちらっと見ることができたのですが
ランクアップルームや特別室なんかは年季は感じられるけど
広くて眺望も良さそうだったので、次に泊まるならそっちかなー。
って思ったりします。

 

チェックアウトの後はドライブと観光。

今回、急な旅行だった事もあって予算の都合で
南紀白浜アドベンチャーワールド、エネルギーランドは断念しました。

そんなわけで、いい景色を見よう!と出かけたわけですが・・・

人がほどんどおらん!!!
そして吹き付ける極寒の強風!!!

はじめは円月島。

円月島も駐車場はほとんど誰もおらず・・・。

2014白浜旅行11

人のいない白良浜。

白良浜も、目の前にあるコインパーキングに何の不自由もなく停めて。

2014白浜旅行09
車を降りたとたんに吹き付ける白い砂!
(父ちゃんに、この時点で砂飛んできてるよな!?って確認されたんやけど
せっかくここまで来たんやからと無視、というか、しらばっくれる私。)

この写真を今(2017年7月)に見てると
夏にこれだけ、ひとり占めできたらサイコーやなと思う。

でも、実際はめっちゃ強い寒い潮風と砂がビシビシ飛んできて
(さすがにしばらくすると母ちゃんが誤魔化してることに気付く父ちゃんと子供たち・・・)
15分くらいで撤退してしまいました。

千畳敷で強風に息子怒る。

そんでもって次は千畳敷。

2014白浜旅行07

この時も、無料の広い駐車場にはほとんど車がなかったんですが
唯一、一台観光バスが停まっていて。

その観光バスに、おばちゃんたちがひゃー・・・寒いわーって
つぎつぎに乗り込む姿がめっちゃ印象的でした・・・。

2014白浜旅行06

うちの息子があまりの寒さと強風に
「写真撮ったら帰ろうよ!!!(怒)」
と怒っていたのが未だに私たちの記憶に残ってます。結構大変でした。

その後、南紀海中展望塔「コーラルプリンセス」

ここも、夏場は多分人が多いと思うわけですが、ほとんど人がおらず。
大人1人800円、子供1人500円、合計2100円を払いました。
貸し切り状態で、狭い空間だったけどのんびりさせてもらいました。
2014白浜旅行04

この展望塔へ行く道は、冬場だったからか強風がすごくて
帽子とかかぶってたら確実に飛ばされてしまいそうです。
夏場やと遮るものとかないから暑そうー。とか思ってました。

海中展望塔の中は海流の関係か、お魚がすぐそばの周りに泳いでいて
寒い中やったけど、すごい幻想的で行って良かったって思ってます。

2014白浜旅行03

子供たち鼻水垂れてたけどね・・・。

最後は「とれとれ市場」でお土産と遅い昼食。

遅いお昼ご飯と晩御飯のおかずを「とれとれ市場」でいただきます。

2014白浜旅行01
お土産も買い足して、白浜や周辺地域のお土産を買おうと思うなら
行ったら大体の物はそろってるんちゃうかな。って思います。

遅い昼食には、「とれとれ市場横丁」にて
まぐろのやまかけ丼¥960をいただきました。
2014白浜旅行02

突然思いたった割りに、充実したとても楽しい旅やったなって
話しながら帰路につきました。
今度行く時は季節のいい時期に行きたいなーって思います。

参考サイトの紹介

白浜観光協会公式サイト
www.nanki-shirahama.com/

白浜海中展望塔「コーラルプリンセス」
http://kaichu-tenboto.com/

南紀白浜「とれとれ市場」
http://www.toretore.info/

スポンサーリンク


スポンサーリンク