子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

チャレンジ一年生のひまわりが咲きました。

小学生になったら、
公文式とかベネッセのチャレンジとかポピーとか・・・と前から考えていて。
とりあえず、今年はベネッセ「チャレンジ一年生」で学習して貰ってます。

まぁ、3か月経験した感想等の詳しい話は別の記事で書くとして。

今回は、その「チャレンジ一年生」5月号付録
「ひまわり かんさつ だいさくせん!」のひまわりが先日無事に咲いた話です。
ひまわり観察01

スポンサーリンク



5月の教材は4月の終わりごろには、家に届いていたのですが
あんまりポンポン教材を早く渡すと良くないような気がしていたので
5月の初旬から育てはじめた、ひまわりなのですが・・・。
(想像してたとおり教材を渡したら、ものすごい速さで開けて、
父ちゃんとひまわりセットを楽しそうに作ってました。)

そのひまわりが、無事に先日花が咲いてくれてホッとしました。

ひまわり観察02

ん?アレ?って思いました?

実は、これはセットの中にあった「ねっこかんさつジェル」で途中まで育てた種を
使ってなかった植木鉢に植え替えたものなんです。

枯らすのは可哀そうやなー。という息子の希望があってこういう形にしました。

本体のセットは室内で育てていたので
室内で育てているものと、ベランダで育てたものと差を見るのもいいかも。
とも思い育ててみたんですが。

肝心の本体のセットはというと・・・。

ひまわり観察03

ごめんなさい。枯らしてしまいました。

室内で結構順調に育っていたのですが、
蕾をつけた時くらいからちょっと様子がおかしくて。

室内、室外の差はあんまりなさそうだし
直射日光に当てた方が良く育つかなって思って
ベランダ菜園をしているベランダの日の当たる場所に
出したのが枯らす直接原因になったようです。

日中は外に出して、夜は家の中へ置いて~ってしてたんですが。
なんか葉が一枚ない・・・?
外に置いてたうちに食べられたかな~・・・とか思ってたんやけど。

虫が見た感じ、いないんで大丈夫?と思って
数日後に悲劇が起きました。

家にセットを入れて、寝る前に様子をみてから寝ようと思ったら・・・
太さ1センチ長さ10センチくらいの芋虫がいる!!!
もぐもぐ葉っぱを食べてるよー・・・。

見つけた時点で深夜やっちゅうのに、妙な叫び声をあげてしまいました。
(ちなみに、子供がその声で部屋に飛んできて、
子供たちも芋虫の姿にびっくりで家中ちょっとしたパニックになりました。)

よく見たら、芋虫のせいか分からんけど、茎もばっくり縦に裂けてるし
主要な葉はほどんど食べられてしまっていて
いっぺんに写真の状態になってしまいました・・・。

観察セットを枯らした時点で、子供たちにごめん!って謝って。
だからこそ、こっちのひまわりが咲いてくれて本当によかったです。

このひまわりは、
もともと背丈が大きくならなくて種も取れない品種なんだそうで。
実際に30センチあるかないかくらいの大きさです。

ブログに掲載する写真を選んでいる際に息子が
「このひまわり、ブログを見た人にちっちゃ!!!って言われないかなー。」って
心配していたのが、すごく微笑ましかったです。

スポンサーリンク