子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【2017年度】鞄工房山本のランドセルを選んだ、我が家の決め手。

2017年4月。大変嬉しいことに
うちの上の子は小学一年生になりました。

小学生の鞄といえばランドセル。
我が家の息子のランドセルはこれです↓

ランドセル1

鞄工房山本さんのランドセル
アンティークブロンズカスタム
紺×ブラウン 65000円です。

ちょうど1年前のGW明けくらいから
私はランドセルどうしようか?って話をしてたのを思い出しました。

2017年、今年の鞄工房山本さんの発売日は6月10日、11日です。
多分、今週末の3日、4日に見に行こうかなって思われている方も
多くいらっしゃるかと思います。

そんな方々に、昨年のことを書くことで
ちょっとでも参考や対策になればと思い書いてみることにしました。

あまりに長くなるのが予想されるので
このページ【鞄工房山本のランドセルを選んだ理由編】

本店に行った時の事を書いた【本店ショールーム訪問と試着編】

ランドセル販売開始日、後日談、
2017年私が今年注文するとしたら、どんな行動をするか?という
【2016年の販売開始日当日のこと、2017年対策編】

に分けて書きたいと思います。

【鞄工房山本のランドセルを選んだ理由は、単に本店が私自身の地元に近かったから。】

スポンサーリンク

えー!!!そんな理由なん!?って思われるかもしれないわけですが・・・。

そんな感じなんで、これから綴る話は
「せっかく買うならブランドに拘らないと!」とか
「小学校お受験するから、いいのが欲しいのよ!」とかの方々には
全然お役にたてません。ごめんなさい。

そんな方々には、
【本店ショールーム訪問と試着編】
【2016年の販売開始日当日のこと、2017年対策編】

上記2項目がちょっとでも参考になればいいなぁと思います。

だけど、本当にかなりの数あるランドセルメーカーさんのなかで
どのメーカーの、どれにするかを選ぶのは本当に基準がいっぱいありすぎて
悩みました。ランキングとかも、いっぱいいろいろ書いてあるし。

ネットの情報だけじゃ判断しきれない。
では私はどうしたのか?

自分自身が小学生の時に使用していたランドセルを参考にしました。

たまたま実家に眠っていたのを覚えていたんです。
もう30年近くなろうという、そのランドセルを基準にして選ぼうと。
それがこのランドセルです。

ランドセル2

だいぶ年季入ってますね・・・。でも現存するのはとても不思議な感じもしました。
特に自分の子供に、背負って貰ってる姿は
人生の時の流れというか、自分が年取ったとかしみじみ感じたり。
(男の子に真っ赤なランドセルは違和感ありますけどね。)

私が6年しっかり使い込んだ、この赤いランドセルは本革のランドセルでした。
だから子供にも本革の物にしたいな。
最初の基準は家族で相談しながら、そんなふうに決まっていきました。

そして最終的には

①自分の使ってたランドセルが本革のものだった。

②大手のメーカー(セイバン・フィットちゃんランドセル・イオンかるすぽなど)の合成皮革を
使用した商品と鞄工房山本の本革のランドセルの価格がそこまで大差がなかった。

③せっかくなら、育った奈良で頑張るの企業を応援したい気持ちがあった。
(奈良には鞄工房山本以外にもカザマランドセルというメーカーさんもありますが、
今回は本革ランドセルを探していたので候補から外しました。)

④数年前に、息子の為に鞄工房山本を買った先輩ママJに話を聞いたら
その評価が大変良かった。

という理由から、鞄工房山本に希望を絞り込み
カタログ請求開始日には、開始その日に申し込みを行い、

同じ本革ランドセルという理由で
合同ランドセル展示会2016を予約し、
(2016年は愛知県の萬勇鞄が出店されていたのです。)

一応フィットちゃんランドセルや、セイバンも候補に残しつつ
実際に鞄工房山本の本店に見に行ってみよう。ということになりました。

【本店ショールーム訪問と試着編】につづく。

【2016年の販売開始日当日のこと、2017年対策編】

スポンサーリンク


スポンサーリンク