子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【岐阜】阿弥陀ヶ滝で元祖流しそうめん!夏に涼しいマイナスイオンスポットへ行ってきました。

スポンサーリンク


本日は、夏の涼を感じる食べ物といえば「そうめん!」ということで(*^_^*)

夏に観光を兼ねて美味しいものが食べれる場所!
と探していて見つかった
岐阜県郡上市にある阿弥陀ヶ滝と、行く手前にある「あみだが滝荘」でいただく
元祖流しそうめんの話をしたいと思います。

岐阜、郡上市にあるあみだが滝荘の流しそうめん

真夏真っ盛りの暑い日に
これでもかー!!!
と滝のマイナスイオンに癒され
行く途中にある「あみだが滝荘」で流しそうめん食べ放題をたのしめるスポット。
夏を涼しく過ごしたい方に読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



滝壺の真上までいける阿弥陀ヶ滝!途中の流しそうめんも予約なしでスムーズ満喫な日帰り旅。

涼を求めて。
家族で記憶に残る体験がしたいねー。という家族からの要望があり
いろいろ調べたところ!
岐阜県郡上市に「流しそうめん発祥の地」があるので行ってみることに。

そこが岐阜県郡上市にある阿弥陀ヶ滝という場所。

夏に流しそうめんをする場所はいろいろあるけれど
調べたらここの流しそうめんは一風変わってる。

子供たちに野外での流しそうめん体験にはすごい良いかもしれない!と思っての訪問でした。

阿弥陀ヶ滝へは車を止めて歩きます

阿弥陀ヶ滝、あみだが滝荘、どちらもですが
ふもとに駐車してから、てくてく歩く坂道が続きます。

実は、一番近い場所に数台分の
【無料駐車場】が用意されているのですが
それより少し手前の有料駐車場に駐車する方が多かったです。

我が家は誘導員さんのお誘いに負けてしまいましてw
有料駐車場に止めて歩きました。

駐車場から歩いてあみだが滝荘へ!流しそうめんと岩魚が絶品!

駐車場へ車を止めたら、どんどん坂を登っていきます。
阿弥陀ヶ滝への道
道の途中に別のアジアンテイストな飲食店さんなんかもありました。

滝へのルートは2通りあるようです。
我が家はあみだが滝荘のほうから滝に向かい、ぐるっと一周するルートにしました。

日本の滝100選にも選ばれている阿弥陀ヶ滝とても楽しみです。

阿弥陀ヶ滝の説明もあります。
阿弥陀ヶ滝の説明看板
歩いて10分と書いてあります。
たぶん大人の足での時間でしょうから小さいお子様連れではもう少し余裕をもったほうがいいと思います。

我が家はとりあえずお昼も近かったので流しそうめんを食べに行きました。

あみだが滝荘、到着です。

そうめんを注文する前に目の前に見えている
炭火焼きだんごがめっちゃ食欲をそそります。
あみだが滝荘の串だんご

我が家はとりあえず
流しそうめん岩魚塩焼きセット¥1,100円
流しそうめん3人前(大人1人分¥700円、小学生以下2人分500円×2人で¥1,000円)
炭火焼きだんご1本¥300円
合計3,100円をお支払い。

岐阜、郡上市にあるあみだが滝荘の流しそうめん
ここの流しそうめん、岩の水路を流れるんです。
スタッフの方が流してくれるんですけど
何組かのお客さんが相席になって流れてくるそうめんを食べます。

ロケーションのせい?
水が美味しいせい!?
薬味のネギ、胡麻、山わさびの薬味が効いてててつゆが美味しいから?
家で食べるより何倍も美味しく感じます。

そうめんは食べ放題なので、美味しくおなかいっぱいいただきます。

団子は砂糖と胡桃を混ぜた味噌だれで。
阿弥陀ヶ滝のあみだが滝荘の炭火焼きだんご

岩魚は注文を受けてから生け簀から出して焼くそうなので札を貰って待ちます。
少し間があいてから登場。

これが塩がきいてて新鮮で!とんでもなく美味しかったです。

阿弥陀ヶ滝の雄大さに感動!滝の真下にまで行ける貴重な滝です

御昼ご飯も食べてお腹がいっぱいになったところで
もう一つの目的である阿弥陀ヶ滝に出発です。

こんな感じの道が続くのでベビーカーなどで行くのは大変だと思います。
阿弥陀ヶ滝への道

途中の道には、あみだが滝荘と駐車場へ近道の分岐を示すの看板が。
阿弥陀ヶ滝への道2

阿弥陀ヶ滝までの川の様子も夏らしく、また涼しい景色が続きます。
阿弥陀ヶ滝への道3

しばらく歩くと無事到着です。
岐阜郡上市の阿弥陀ヶ滝の様子1

写真では伝わりづらいけど
人間のちっぽけさを実感させられます。

阿弥陀ヶ滝は、滝の真下に行くことができるので勇気を出して行ってみました。
近づいていく時点で水しぶきがすごい。地面が濡れて岩が滑る。
岐阜郡上市の阿弥陀ヶ滝の様子2

危険じゃない程度に近くまで寄ってみました。
岐阜郡上市の阿弥陀ヶ滝の様子3

滝の真下まで行くと、岩の隙間の洞窟?みたいな場所に沢山のお地蔵様がありました。
岐阜郡上市の阿弥陀ヶ滝の様子4

晴れの日が続いていた猛暑日の観光で
水量も落ち着いていたこともしっかり確認、考慮したうえで…。

滝から遠ざかった場所で
川の水が触れる場所を探して川に触ってみたりました。

川の水の冷たさに子ども達びっくり!!!
うちの子供は一人「冷たすぎ!!!」って逃げ出してました…w

満腹の流しそうめんとマイナスイオンで癒される
日帰り旅行を楽しむことができました。

毎年5月1日から10月中旬まで営業されているそうです。
よければ今年の夏の日帰りおでかけスポットの検討になれば嬉しいです。

参考サイトの紹介です

あみだが滝荘流しそうめん【食べログ】
https://tabelog.com/gifu/A2102/A210205/21007810/

郡上満喫 郡上市観光連盟サイトより

TOPページ


↑上記リンクより「郡上サーチ」→「グルメ→白鳥エリアにチェック」で検索可能。

スポンサーリンク


スポンサーリンク