子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

【ネスプレッソ】互換カプセル「WAYCOM」使用した感想【長所と短所】

スポンサーリンク
ツインバード・ストア

1年ほど前の話になりますが
ちょっとしたボランティアをしたら
コーヒーメーカー「ネスプレッソマシン」を譲っていただきました。

せっかくいただいたネスプレッソマシン。
継続して飲むために、少しでもお得で手軽にコーヒーを飲める方法はないかと、
使い捨ての詰替え互換カプセル「WAYCOM」を使用してみたので
その感想と純正と比べてどうなのか。長所、短所をご紹介いたします。

感想を一言でいうと
「すごく衝撃をうける良さもなく、かといって悪いわけではなく・・・」という
なかなか面白みにかける感想になってしまったんですけど(笑)

それでも使ってみて、あらためて純正の良さ、互換の良さを比べることができたので
そのへんも含めてお伝えします。

スポンサーリンク


互換カプセルは使える?純正と互換は良くも悪くも違いがあります。

ボタン1つで本格的なコーヒーを味わうことが出来るコーヒーメーカー。それがネスプレッソです

コーヒーをあまり飲まない方のなかには
そもそもネスプレッソって?という方もいると思います。

はい、この機械です。
美味しいコーヒーがボタン一つで手軽に飲めるというこのマシンです。

公式サイトのベストセラーはこちらです。

エスプレッソもだけど、カプチーノやラテなんかも楽しみたい人はこちら。

この二つの機種は、公式サイトにて【コインプログラム】という
税込100円からでネスプレッソ・オーナーになれるというプラン対象の機種だったりします。

ちなみに誰得?な私の実家にあるのがこちら。

以前から実家に帰った時に飲む
このマシンで淹れてくれたコーヒーがすごく美味しい!と思っていたわけですが
マシンの値段がちょっと贅沢品価格で。
欲しいけど・・・って思ってました。

そんな折、我が家がいただいたのはこのコーヒーマシンです。


このマシンは、先に紹介した3つに比べてオートストップ機能がないものです。

ネスプレッソでコーヒーを飲むためには専用カプセルが必要です。

このマシンたちでコーヒーを飲むためには、専用のカプセルを使用する必要があります。

1杯につき基本1個を使用する、このカプセルを購入する方法はいくつかあります。

純正カプセルを購入する方法は3つです。

1、WEBで購入する。
AMAZONを含め、様々なサイトから販売されています。
もちろん公式オンラインショップもあって、お得な定期購入便なんかもあります。

2、実店舗「ネスプレッソブティック」にて購入する。
自分で実際に手に取って購入したい。
店員さんと相談しながら自分に合ったカプセルを購入したい
そんな方にはネスプレッソブティックと呼ばれる実店舗もあります。

2019年8月現在、日本全国32店舗、主に有名百貨店などにあります。

お店に行くと「ネスプレッソクラブのお客様番号」を聞かれる場合がありますが
「わかりません。プレゼントで購入しに来たので知らないです。」
(実家にマシンがあるので、カプセルをプレゼントしていた時期がありました。)
と素直に話すと購入することができました。

3、電話で注文する。
ネスプレッソ公式サイトには、電話で注文というものもあります。
純正カプセル購入で、WEB注文にハードルのある方は電話一本で購入することも可能です。

純正はもすごくいいけど、いろんな種類の互換カプセルもあります。

早速、毎日飲みたいけど専用カプセルをずっと買い続けるのもめんどくさいし
定期便にするとダブつきそう・・・。

実店舗に行ければいいけど、全国32店舗。

関東には19店舗(そのうち北関東は1店舗)
東海で言うと名古屋に2店舗。
関西で言うと大阪、神戸、京都で6店舗。

カプセル購入だけのために行くのはハードルが高めです。

コーヒーメーカー本体だけの取扱いなら、もう少し店舗が増えるんですが
どうしてなんでしょうか・・・。
本体売るなら、ついでで売って欲しいなーと思ったりするんですけどね。

ネットで買うなら50個まとめ買いしたほうがいいです。
こういう互換カプセルとか魅力的です。でも一回に支払う金額は高めです。

結局、コーヒー粉は別で購入して
自分で詰める互換カプセルをAmazonで探すことにしました。

実は以前、実家用に互換カプセルを買ってプレゼントしたことがあります。

それがこちらの詰替え互換カプセル。
はっきり言うけど本当にオススメしない。

容器に強度がないし、詰めすぎても駄目、少なくても潰れて抽出できず
蓋のシールも脆弱・・・ひさびさのAmazonで注文して「あちゃー・・・」の商品でした。

そんななか、次こそはちゃんと抽出できる詰替えカプセルはないかと、いろいろ物色していたら「これなら大丈夫かも?」という商品を見つけたんで早速注文してみました。

【WAYCOM】互換カプセルの詳細です

届いたのがこちら。
01ネスプレッソ互換CP

中身あけたらこんな感じ。
02ネスプレッソ互換CP

一つ一つのカプセル自体もしっかりした強度があります。
前のはホンマに・・・ちゃんと抽出できた人を教えて欲しいレベルの強度でした(^_^;)

カプセル込みの重さは6gをめどに。少なくても多くても抽出できません。

このために買ってきていたコーヒー粉を用意して詰めていきます。

購入したコーヒー粉はこちら。
06ネスプレッソ互換CP

私は実はアメリカンが好きなので
「あまり濃いコーヒーはちょっと・・・」と
こっちを選びましたが、ネスプレッソマシンで使用するならもう一つの種類

を選んだほうがいいと思います。
次に買うのは私もこっちを買う予定。
使い切るまで、こっちを使うけど・・・(^_^;)

カプセルに詰めた状態の写真がこちら。
03ネスプレッソ互換CP

左が互換カプセル。右側が純正。

大きさの感じはほぼ同じかな。ちょっと互換のほうが気持ち大きいかな?って思うほどで
私は全然気にならなかったです。

容器込みの重さが、純正が6gなので
互換のほうもそれにあわせてフタをした状態で
6gになるように調整しました。

ちなみにこれ、5gだとうまく抽出されず
7gだと抽出途中でカプセルのフタから爆発して
マシンが粉だらけになったので(試しました(^_^;))
注意が必要です。

私の場合、キッチン用のデジタルスケールで重さを量っています。

今回使用した互換カプセルは、容器がへしゃげることもなく無事に抽出することができました。

抽出したものはこちら。
04ネスプレッソ互換CP

ななめから見たらこんな感じ。
05ネスプレッソ互換CP

飲んでみたら、純正には劣るものの
飲めない!コーヒー粉が大量に混ざってた!(T_T)
なんてことにはならず、それなりに美味しくいただけたので実験?としては良い結果となりました。

カプセル作りは4、5個まとめて。冷蔵庫保管で鮮度を保てます。

ぱぱっと、手軽に美味しいコーヒーが飲みたい
っていうのが大前提であるので
私の場合、カプセル作りは数個まとめてやって

小さいタッパーに入れて冷蔵庫に入れてあります。
それで、飲みたい時に取り出して飲んでいます。

そういえば、フタをアルミホイルで代用すると
純正も詰替え容器として使い回せるといった情報があり
ちょっと試してみましたが、アルミホイルの密閉度と入れる粉の割合を間違えると
(それも多くても少なくてもNG)やはり機械の中が粉まみれになるのでやっぱりおすすめできないなー。というのが私自身の感想です。
(↑実際に試しました・・・。片付けが大変でしたw)

だから、今回の互換カプセルも付属のアルミシールをそのまま使っています。

純正カプセルは一杯75.6円~。では互換カプセル一杯の値段は?意外な結果に。

ここまで紹介してきた、詰替互換カプセルの「WAYCOM」。

どれくらいお得に飲めるようになったのかしらー?と思って計算してみました。
(Amazonの2019年8月時点での価格を参考にしています。)

純正カプセルは1箱10個入り¥756~なので、
1個あたりが最低価格が¥75,6-です。

「WAYCOM ネスプレッソ互換カプセル 100個入り」¥2,299-
1個あたりの価格が¥22.99-

「イリーilly エスプレッソ粉 250g」¥1,296-
1個あたりの使用量が約4gのため、62.5個(62個)作れるとして
1個あたりの価格が¥20,903・・・となったので¥20,90-

カプセル1個とコーヒー粉で1個¥43,89-

十分純正カプセルを買うよりは割安です。

ところがですね。この互換カプセルは少し様子が違うようで( ^ω^)・・・

「スターバックス カプセル コーヒー 10P×6箱」¥5,083-
1個あたりの価格が¥84.716・・・

なんと、純正カプセルよりお高めの結果となってしまいました。
・・・さすがスタバといったところでしょうか( ゚Д゚)

「WAYCOM」の良い所、悪い所まとめです。

詰替え互換カプセル「WAYCOM」使ってみての良い所です。

1.予想通り安い!
先の価格比較の項目でも書きましたが
やはり「WAYCOM」で淹れる1杯の価格が安いという結果になりました。

2.自分の好きなエスプレッソ粉でコーヒーを淹れることができます。
私はいろいろ試したい!という性格もあって
エスプレッソ粉をいろいろ換えてコーヒーを楽しみたいと思っていたりします。
自分の気に入った豆でコーヒーを淹れることができるのは単純に楽しいです。

逆にあえて一つ、悪い所をあげるとすると・・・

カプセル作りは、やっぱりめんどくさい
というところだと思います(笑)

コーヒー粉とかぶち撒けると大変なんで、子供のいない場所とかで作るし。
子供たちが見るとやってみたい!という話にもなるので・・・(-_-)

それ以外はとても満足しています。

さいごに。純正カプセルは勿論おススメです!

ここまで互換カプセルの話をしておいてなんですが・・・

飲み比べたら分かる話なんですが
純正カプセルのコーヒー・・・
美味しいんです。やっぱり。・・・あたりまえですけどね(笑)

なんで、純正カプセルは数本ストックで置いといて来客用&ご褒美に。
それなり?に美味しいコーヒー飲んで日々頑張ろう(*^_^*)
という時は「WAYCOM」を利用する予定です。

参考サイトです

コーヒー・エスプレッソマシン ネスプレッソ(公式サイト)
https://www.nespresso.com/jp/ja/

スポンサーリンク


スポンサーリンク