子供の成長と記録、Wordpressでのサイト作りなどを綴る、主婦のブログ

プラレールの連結部品交換をしました。

スポンサーリンク

この記事は、以前のサイトからの移転記事になります。
せっかくなんで少々加筆修正してみました。

ありがたいことに
うちにあるプラレールのほとんどは
親戚からの「おさがり」です。

なので、メンテナンスが必要なものも結構あって。

今回は一番簡単な連結部品の交換をしてみました。

スポンサーリンク


プラレール連結01

ちなみに、連結部品はトイザラスや玩具店で結構簡単に見つかります。

プラレール連結02

壊れたのは、この「いじわる貨車」(間違ってたらすみません)君の連結です。

プラレール連結03

左の黒い円にあるように、ぽっきり折ってくれています。
(チビが連結を無理やりひねるので、こういう折れ方をしたと思われます。)

貨車の裏にあるネジを外して
先程の交換部品を入れ替えて、ネジをしめて完了です。

プラレール連結04

交換後がこんな感じになります。

今回は普通の連結部分の交換だったので
めちゃめちゃ簡単かつ部品もすぐ手に入るものでしたが。

トーマスシリーズの連結とかで変形のものもあります。

部品もなかなか売ってないので
タカラトミーの部品サイト「コッペパン」を私は利用したことがあります。

2017年現在、タカラトミーの部品サイト「コッペパン」は閉鎖され
タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」にて一部の部品が販売されています。

タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール
http://takaratomymall.jp/

実は「コッペパン」が閉鎖されてしばらくしたあと、
以前の「コッペパン」に掲載されていた部品でタカラトミーモールにないものがあったので
タカラトミーモールに記載されている電話で問い合わせた事がありました。

その時の回答は
今のタカラトミーモールに掲載のない商品の注文受付はできません。」というものでした。

まぁダメ元で聞いたんで、そうですよねー。ご回答ありがとうございましたー。って
電話を切ったわけなんですが。

古いもの修理ばっかりしてても、うちは儲からないから
使ってるのが壊れてしまって、また綺麗なもの欲しかったら新しいの買ってねー。
って感じも受け取れてしまって、今の時代はそういうもんなんかなーと残念に思いました。
(勿論、部品在庫を抱えている事の大変さ、コストの事も理解はしてるんですけど・・・。)

なので、私のようにプラレールを修理したい!みたいな方は
同じプラレールをどこからか調達してきて
部品を抜いて使用する他ないようです。

古い物でも、使えるものは長く使いたいだけなんですけどね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク